部活のみかた|国立大学の部活生のための就職活動支援サイト

ホーム > 法人のお客様へ

部活のみかたの特徴

体育会学生の採用支援を行っている団体です。 当社では優秀な人材の確保・定着という企業様のニーズにお応えするために、 体育会に特化した人材支援事業を展開しております。 具体的な活動内容は下記をご覧ください。

クリックを押すとページに飛びます

行動指針

POLICY

国立大学×部活のみかた とは
国立大学で部活動をする学生の採用支援を行っている団体です。
当社では優秀な人材の確保・定着という企業様のニーズにお応えするために、
国立大学で部活動をする学生に特化した人材支援事業を展開しております。
部活動とは体育会はもちろんオーケストラやアイセックなども含み、
大学時代に一つのことに真剣に取り組む学生をサポートします。
具体的な活動内容は下記をご覧ください。

サービス詳細

SERVICE

1企業採用情報を会員に提供

・部活をする国立大学生限定に就職活動を総合的に支援しています。
・会員登録は部活をする国立大学生のみ可能。約2000名が登録予定。
・サイトの閲覧は会員以外も可能。
(部活情報も掲載するため、1・2回生もこのサイトは頻繁に閲覧する)
・トップページに協賛企業のバナーを掲載。
・協賛企業の採用情報掲載。情報が掲載されたことを会員にメールで告知。
・国立大学生向け就職活動カレンダーを掲載。
・部活・就活コラムにて、協賛企業各社の紹介を行う。

2合同企業説明会

・「国立大学×部活のみかた」に登録した部活をする国立大学生限定の企業合同説明会です。
・各社ブースを設置。入退場自由の合同説明会です。
・企業も限定し、年間6回実施予定。

3セミナーによる会員へのキャリア教育、ビジネススキル教育

・会員向けに「部活をする国立大学生のための就職活動セミナー」を開催。
・部活をする国立大学生(就活生および1・2回生)対象にキャリア教育を行う。
・就職後も使えるビジネススキル・英会話などの教育も実施予定。
・その他企業採用担当者を呼んで、業界研究なども随時実施。

代表からのメッセージ

MESSAGE

西村 大介 (にしむら だいすけ)

京都大学 教育学部教育社会学科卒

東京海上火災保険株式会社(現東京海上日動火災保険株式会社)にて企業向け保険リスクの提案およびコンサルティング業務に従事。
その後、グロービスにて組織開発コンサルタントとして、研修を中心としたソリューションの提案および運営業務に従事。
2009年、京都大学アメリカンフットボール部ヘッドコーチ就任と同時に株式会社G-assistを設立。個人の成長やキャリア支援に携わる。
2011年監督に就任。「社会をリードする人材の輩出」を理念に掲げ、部員の主体的な活動をサポート。
アウン=サン=スーチー氏の京都大学での講演プロジェクトや1年次アメリカ単独武者修行など様々なアプローチで自ら考え、実行できる個人を育成。 また、日本初の大学体育会の法人化にも尽力。
2017年シーズン終了をもって監督退任

求める人材はどこに行ったのか

「コストの割に本当に欲しい学生に出会う機会が少ない」 これは新卒採用担当者の偽らざる本音ではないでしょうか。 昨今の採用活動はインターネットの普及と就職活動ビジネスの隆盛によって、 企業と学生とのコンタクトは飛躍的に増えました。 しかし企業が求めている人材との出会いの確率は極めて低くなっています。 「合同企業説明会に出展しても、学生との接点は増えるが、 本当に求める人材にはなかなか会えない」 そんな採用担当者の声を良く聞きます。

採用活動に力を入れれば入れるほど、
求める人材に出会えない

一方、学生の目線から見ても昨今の就職活動は情報をより多く収集したものが有利に就職活動を進められるようになっています。
就職活動のために塾に行き、面接の受け方などのテクニックを身につける。
リリースされる採用情報を血眼になって収集する学生が多くいるのも事実です。
逆に、部活に取組む学生は情報収集に割ける時間が少なく、
就職活動に取り残されるケースも多く見受けられます。
企業がより意欲の高い学生を選別しようと採用活動に工夫をすればするほど、
学生時代に何かに夢中になって取組み様々な経験を積んでいる「意欲の高い学生」たちは就職採用の土俵にすら上れなくなっています。
しかし、どちらの学生のほうが、就職後会社のために活躍してくれるでしょうか?
結局、彼らは就職活動の初期に先輩のツテなどでアプローチされた企業に、
内定が早く貰えるという理由だけで決めてしまうのです。

「採ってよし、採られてよし、世間よし」
採用において三方よしを目指します

「コストの割に本当に欲しい学生に出会う機会が少ない」
この状況は、企業にとっても、学生にとっても、強いては日本の社会においても有益とは言い難い状況です。
我々はこの状況を解消すべく、意欲溢れ優秀な学生と一流の企業とをつなぐ「場」をご用意しました。
企業・学生・社会ともに満足する採用活動の実現が我々の使命です。

COPYRIGHT (C) BUKATSU no MIKATA. ALL RIGHTS RESERVED.